発行人nkのブログ

勝因敗因分析から新たな馬券戦略へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイネルチャールズを斬る 皐月賞の個別診断

京成杯、弥生賞勝ち
中山は4戦3勝2着1回
逃げても差しても安定している

ほぼ各馬対戦終わり
格付けも済んでいる
ブライアンズタイム好調続けば
逆らいにくい

怖いのは差しに回ったときか

連軸
★マイネルチャールズ
 弥生賞 2人1着 松岡 2.01.8
 掛かり加減の2番手。残り600からのレース。危な気なく押し切る。35.1。
 中山に必要な先行力、タフさ備え抜群の安定感。松岡J自信あり。一番怖いのは逃げた時。

 京成杯 1人1着 松岡 2.02.9
 中団の中。控える競馬。3角仕掛けでジワジワ進出。4角丹内Jに押し込まれるが、前開き抜け出す。35.9。
 時計平凡。重い芝で上位。先行を活かして、どこまで高速芝を克服するか。



スポンサーサイト
[ 2008/04/19 22:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブロとも申請フォーム
プロフィール

発行人nk

Author:発行人nk
勝因敗因ノート発行人のnkです。
メルマガで書けないこと、ブログに書いちゃいます。

携帯メルマガ
メルマガ登録・解除
 
FC2カウンター
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールはこちらから
ご意見・ご質問などお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。