発行人nkのブログ

勝因敗因分析から新たな馬券戦略へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京王杯スプリングC

重賞の勝因敗因ノート
No.1453 10/05/19

〇京王杯スプリングC

東京芝1400B 良
良好
前半34.6-後半33.9 S
テン11.5 なか11.2 終い11.3

★サンクスノート10人1着 蛯名 1.19.8R
外枠から無理せず先行。4角後続離し楽な手応え。残り400仕掛けで、逃げるアーバニティを競り落とす。
休み明け3戦目。得意の東京で一変。超高速馬場で先行有利。軽い芝で良さ。

★エーシンフォワード1人4着
重い芝の短距離馬。力ある。馬場向かず。

★サンカルロ2人10着
後方から差詰める。馬場不向き。重い芝で見直す。

★アーバニティ3人3着
馬場逃げ有利に粘る。横山典Jの好騎乗。次走人気なら危ない。

★タケミカヅチ4人8着
後方まま。重い芝で見直す。良化途上。

★マルカフェニックス5人2着
好位。残り200で差し込む。展開向く。軽い芝向く。

スポンサーサイト
[ 2010/05/20 22:51 ] 勝因敗因 | TB(0) | CM(0)

ヴィクトリアマイル

重賞の勝因敗因ノート
No.1452 10/05/19

〇ヴィクトリアマイル

東京芝1600B 良
良好
前半33.8-後半34.9 H
テン11.2 なか11.9 終い11.6

★ブエナビスタ1人1着 横山典 1:32.4
後方中。手応え良い。4角外に出す。33.5。残り200前が12.0で脚上がった所を差す。
時計は前年ウオッカと同タイムも今年は超高速馬場。ドバイ帰り。本来の瞬発力の競馬。底力でねじ伏せた。これで復調と見る。

★ヒカルアマランサス8人2着
馬場考えた早めの競馬。位置取りもストレスない4番手。東京京都向く。

★ニシノブルームーン11人3着
直線前が壁。残り200で割って出る。充実一途。

★レッドディザイア2人4着
ドバイ帰り。早めの仕掛けも残り200で脚鈍る。距離延長で見直し。

★ラドラーダ3人13着
スタート一息。後方。直線は切れ負け。残り100バランス崩す。

★ブロードストリート4人5着
中団中から流れ込む。復調とは言えまい。

★プロヴィナージュ5人9着
先行も伸び切れず。阪神で見直す。

[ 2010/05/20 22:50 ] 勝因敗因 | TB(0) | CM(0)

新潟大賞典

重賞の勝因敗因ノート
No.1451 10/05/14

○新潟大賞典

新潟芝外2000B 良
良好
前半34.5-後半35.0 M
テン11.5 なか12.4 終い11.7

★ゴールデンダリア2人1着 柴田善 1:57.7
中団外。手応え良し。直線持ったまま。残り400仕掛けると、ふらつくが反応良く抜け出す。33.8。
ここ5戦は馬場悪かった。久々の適馬場。復調なる。成長の余地。

★ニホンピロレガーロ6人3着
昨年2着の舞台。直線狭い所で伸び切れず。末確実。

★トリビュートソング1人8着
後方外伸び切れず。力足りるが、追込で安定感欠く。

★セイクリッドバレー3人2着
折り合いに専念し直線勝負。6前走の上がり32.6で新潟芝外向く。

★サニーサンデー4人10着
先行も良さ出ず。2ターン戦で器用さ生きる。

★チョウカイファイト5人7着
道中位置取り悪く後方。直線ももたつく。終い伸びた。見直し。

[ 2010/05/20 22:50 ] 勝因敗因 | TB(0) | CM(0)

京都新聞杯

重賞の勝因敗因ノート
No.1450 10/05/14

○京都新聞杯

京都芝外2200C 良
良好
前半35.9-後半34.7 M
テン12.0 なか12.8 終い11.8

★ゲシュタルト3人1着 池添 2:12.8
好位外。中だるみの展開で前に壁作り、道中脚ためる。4角ロス少なく狭い所をこじ開け抜け出す。
京都で安定した先行力。折り合いつき、距離延長も不安ないか。迫力はない。府中厳しい。

★レーヴドリアン1人3着
終い切れるが、届かず。力ある。京都向く。手替わりで見直し。

★コスモファントム2人2着
安定した先行力。京都向く。迫力はない。府中厳しい。

★ネオポラリス4人16着
中団揉まれ折り合い欠く。直線手応えなし。ストレスない展開で見直し。

★ブレイクアセオリー5人5着
好位流れ込む。早めの仕掛けで長く脚使う。スタミナ生かす競馬で良い。

[ 2010/05/20 22:48 ] 勝因敗因 | TB(0) | CM(0)

NHKマイルC

重賞の勝因敗因ノート
No.1449 10/05/14

重賞の勝因
○NHKマイルC

東京芝1600A 良
良好
前半33.4-後半35.1 H
テン11.1 なか11.5 終い11.7

★ダノンシャンティ1人1着 安藤勝 1:31.4R
後方。33.5。直線大外に出し、残り200先団を飲み込む。
超高速芝でレコード決着。ハイペースだが、追い込み効かない馬場。切れは評価。東京向くが、目一杯のレースで、次のダービーまで体調維持できるか。

★サンライズプリンス2人4着
先行もハイペースに末失う。粘り、力示す。重い芝向く。

★リルダヴァル3人3着
復調途上も流れ乗り力見せた。重い芝向く。

★エイシンアポロン4人9着
先行も流れ乗れず。重い芝向く。安定感あるが、底力欠ける。

★ダイワバーバリアン5人2着
道中ストレスなく早めに抜け出す。東京向く。マイル向く。

[ 2010/05/20 22:47 ] 勝因敗因 | TB(0) | CM(0)
ブロとも申請フォーム
プロフィール

発行人nk

Author:発行人nk
勝因敗因ノート発行人のnkです。
メルマガで書けないこと、ブログに書いちゃいます。

携帯メルマガ
メルマガ登録・解除
 
FC2カウンター
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールはこちらから
ご意見・ご質問などお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。